読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

灯しびとの集いが終わった月曜日

準備も入れて3日分の疲労がどっと押し寄せて、金曜休んだ分の仕事もどっと待ち構えている月曜日。毎度なんとなく心に穴が開いたような感じになります。

2年晴れた後に1日雨の今年、前に買ったモンベルの雨具のおかげでかなり快適に過ごせてよかったな。9年使ってるエーグルの長靴は毎度サイズが微妙に合わず小指が痛くなる。ゴアテックスのあまり重たくないハイキング用の靴見たいのが結局野外イベントやフェスなんかに1番向いてるんだろうな。来年までにはなんか考えよう。

今年はいろいろあったな。いろいろあったのは多分去年なんだけど、その後の今年はいろいろ考えながらやってたからその分の楽しさや難しさや慣れゆえの怖さみたいのもあって。具体的に書けないけど。でもまあ中の人間としてここ2年でだいぶいろいろ進化してきたように思うし、意思統一みたいなこともできてきたのかもなあ。


本当にたくさんの人が会場を訪れてくれて、SNSにも画像やコメントがたくさん上がってる。直前に「クラフトフェア不要論」みたいなのが一部でつぶやかれてもいたけれど、なんてことない、必要として楽しんでくれる人がいるならそれが一番いいんだよねと思うよ。

ボランティア5年もやってるとなかなか濃い人に出会うし、顔なじみの作家さんたちも増えてくる。同世代の人たちが多くて、特に何もない自分はそれを応援したいと思うし歳取ったのもあるから「自分が」よりも手を挙げて前に出ようとしてる人達を応援したいんだよね。それは子供たちのことも同じだろうな。


灯しびとの集いというイベントの中でまだまだやりたいこともあるし、外でやるべきこともある。何が正しいのかはわからないけど、本筋をピッと通すことはもっとちゃんとやらなきゃいけないんだろうね。松本みたいにこの先何十年もそれが続いていくためにも。

少し休んで、来年に向けて頑張ります