読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

J1チャンピオンシップ決勝の1st legが壮絶だった

まだハイライト出てないけど、チャンピオンシップの名に相応しい好ゲームだった。過去4年でリーグ優勝3回の広島と、その中に唯一割って入ってた三冠王者ガンバ。今年の試合を見てる限りは盤石の広島と、失うものはない挑戦者ガンバ。TBSで地上波放送、楽しみにしてた人も多いのだろうか。僕の周りではサッカークラスタの人以外はFNS歌謡祭に張り付いてて新たな発見もなさそうだったけどw

結果は2-3でアウェイの広島が逆転勝ち。前半の膠着した0-0から一転して後半は点の取り合い。3-2ってのが1番見てて面白い。逆転や、突き放したり、ゴールシーンも多い。それにしても広島は強かった。

エンタメとしては本当に盛り上がった。ガンバには勝って欲しかったし、アウェイゴール3点取られると次かなり厳しい。クラブワールドカップ観に行くのでやっぱり大阪のチームに出て欲しかった。でもそれ以前に試合としてとても面白かった。どれもすごくいいゴールだったな。


ハーフタイムに冠スポンサーの明治安田生命の人のインタビューやってて、今年は初めてリーグにネーミングライセンスがついて明治安田生命の社員や顧客がかなり動員されたという。12万人、全国の地域のクラブの試合を見に行くようにということらしい。タダ券配ってるとか言う向きもあるんだろうけど、その前にいくらリーグに支払ってるかということになるわな。社員だって今まで見たことなかった地元のチームに顧客をアテンドして行くとなるとちょっとテンションあげていくだろうし、新しい観客の開拓となるとそれも全然アリよねえ。その時にいい試合すればまた見に行きたいと思うだろうし。

30万増員のカラクリがスポンサー動員だったとしても、12万も増えりゃ大したもんだ。

テレビで見て、タダ券もらって、面白そうだなとスタジアムに足を運ぶ。そこでガンバの新スタジアムみたいな非日常的な空間で大勢の人がわーっともりあがる。そういう気分ってなかなか普段味わえるもんじゃないもんな。見てるときはそんな事考えずにワイワイ言ってるけどね。なんしかまあいい試合でした。とにかくまだ終わってない。2点差つけて次こそガンバが勝って、長居で試合やるの見に行きたい。次は土曜日。