読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

娘さんにホワイトデーのお返しをもらった

子育て

昨日、家に帰ると枕元に娘からの手紙がおいてあった。
ホワイトデーにお菓子をあげたら、その御礼ということだった。やたらとボリュームのあるかわいい封筒(ちゃおとかの雑誌のおまけかな)がパンパンになるくらい何かがつまっている。何だろうと封を開けるとたくさんの折り紙。え?なんだこれ

https://www.instagram.com/p/BC-w-RjSCa_/


手紙が入っていたのを見ると、ホワイトデーでお菓子をあげたやつの御礼だったようだ。んー、バレンタインに母ちゃんと一緒にチョコレート作って(ちょうどインフルで倒れてたので数日遅れで頑張って作ってくれた)そのお返しだから、多分世間一般ではそこで完結するんだと思うけど、きっと嬉しかったんだろうな、お返しできるものがないから沢山折り紙で作ったよ!ということらしい。なんだその心意気。


実は前日まですっかり忘れてて、これはいかんと当日仕事の帰りになにか好きそうなもの探そうと思ったんだけどいいのがなくて、ドンキホーテよったら結構好きなお菓子がいっぱいある。いいものとか、かわいいものとかより、いつも好きなものの方が喜んでもらえるかなとカプリコだのうまい棒だのの駄菓子をまとめて買う。欽ちゃんの仮装大賞方式、「外人か子供か大人数なら入選する」のルール。



それを普段の荷物の中に仕込んだり、宝探しで一つ見つけたら次のヒントが出て来るみたいなことにして家の中に隠してみた。一つ目は、火曜の朝出かけるときに見つけて、少し気分があがったところで家を出る時間になって追い立てられるように出かけて行った。で、昨日帰ってきたら手紙に全部見つけたと書いてあった。この、火曜日一日娘が「早く帰って宝探ししたい!」と思ってたことを思うとこっちも嬉しくなるよねえ。

来週で2年生もおしまい、自分のときを思い返してもこんなにませてなかったんじゃないかと思う程度に大人びてること言ったりやったりする。友達の話もいろいろするけど、どちらかというと数人の仲のいい友達とずっと家の中で遊んでるし、クラスの男子はバカだと思ってるし、なんかいろいろ不安にもなるけど、でもそんな風に喜んで「お返ししよう!」と思って折り紙つくったり自分の宝物を分けてくれたり、そういうのは純粋でいいなーと思うよ。


Facebookの「過去のこの日の投稿」とかが不意に飛び込んで来ると「明日は卒園式」とかのポストが出てきたりして、懐かしいのと恥ずかしいのと、その頃より幾分大人っぽくなったと思うけどまた3年後に同じように「まだまだかわいかったなあ」なんて思うんだろうな。

子供の成長を眺めて、一緒に歩いて行ける時間は本当に限られてるんだろうな。その時間をなるべく大切に、味わいながら暖かくなる季節を迎えたいなあ。週末がいつも楽しみだ。