読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

J3第4節 ガンバ大阪 - セレッソ大阪 @市立吹田サッカースタジアム を観に行ってきた

初めてのアウェイ、初めてのJ3、初めてのユニフォーム観戦。わくわくしながら見に行った吹田スタジアムのビジター席。試合自体は1-2で敗れて残念だった。でも、個人的にいろいろと楽しかった。

実際、良いスタジアムよ。綺麗で、声が響いて、カッコよくてチームも強い。でも問題は僕が甲子園より藤井寺が好きやってことやなー。 #セレッソ #大阪ダービー



ダービー、前に見いいったのは2年前の長居。2-2で引き分けてフォルランのゴールすごかった時だけど、それとは別で下のカテゴリーのもっとローカルな感じの争い。ユースでもガチガチにやってるから、その年代が上がってきてて本人らも盛り上がったんだろな。

ガンバは堂安や井手口、初瀬あたりのトップや代表クラスの選手はやっぱりうまかったし、セレッソ橋本清原のOA枠の安定感と跳ね回る感じの若手とのバランスも良かった。前半20分で両チームに退場がでる荒れた試合だったけどなかなかに楽しかった。


20160410-135623-17


なんというか、試合単体の面白さもあったんだけど、初めて下のカテゴリーの試合を見た楽しさがあって、彼らもプロなので当然しっかりとプレーするしその辺が稚拙ってことはないんだけど、トップに比べると見劣りする部分もあるし全体的に体の線も細い。でも、いい感じなので3年後くらいに25とかになってきてトップで活躍するようになるのが楽しみだなあと思うし、どんどん活躍してトップのレギュラーを脅かすようになってほしいなと思ったりもする。

思いの外タッパのある選手が多かったのも楽しみ。ガンガンいいクロス上げてた温井は177、ふてぶてしいくらいがっつり守備してたCBの森下と小谷は180、大卒新人のボランチ木本は183と大型。トップでも試合に出てる澤上は181。いいねえ、デカイのが多いと安心感がある。もっと躰つきがっしりしてトップに上がってきたら面白いだろうな。


なんというか、地元の若い子が、ジュニアユースからユースと勝ち残って生き残っていって、それがトップを目指して努力していく様とかそういう楽しみ方があるわなあ。サッカーでユースの世代追いかけてるというとマニアックな感じもするけど、高校だと春と夏の甲子園を地元でなくても見に行く人はたくさんいて、「あの甲子園出てた桑田がメジャーやもんなあ」みたいな感じでずっと追いかけてたけど、それと同じく若い子がどんどん上に登っていく様子が面白いなあ、と思う。


折しもU18のプレミアリーグが始まって、ウエストリーグではけっこうユースが占めてるのだけど一年かけて高校とユースが戦って行ったりする。これ、高校サッカーみたいにトーナメントで短期決戦だと見てる方がわかりやすくて楽しめるけどリーグ戦は確かに感情の入れどころがわかりにくいってのはあるよね。でもそれも代表とJリーグみたいのと同じく山がないから見に行きにくいって感じなのよね。でもまあ、近くでやってて行ける試合は行ってみたい。若いこ、面白そうだ。

20160410-133854-11


1,000円で楽しめる試合。なかなかいいよ。
20160410-135044-13


次はホーム。日程的に難しそうだけど、他の試合も行けるだけ見に行きたいね。

→結果: 2016.04.10 ガンバ大阪U-23 | 試合結果(J3) | Cerezo OSAKA