読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

気がつけば堺に引っ越してきて6年

日記

先週の連休で、堺に引っ越してきて6年が過ぎた。息子が0歳4ヶ月の時に引っ越し、息子の年齢分、家で過ごす時間があるんだなあ。

f:id:gadgetpapa:20101204111053j:plain


d.hatena.ne.jp

6年って結構な年数だね。転職もしたし、娘も幼稚園に通いだして卒園して、今度は3つ下の弟も寝返りすらうてなかったのに次の春には卒園。たくさん時間が過ぎましたよ。家具や荷物、押入れの中身もいろいろ増えてきたし、なんとなく隅っこに置いたままになってる荷物も増えている(反省)

奥様も仕事に行くようになったし、僕も転職して、家族の生活は当然大きく変わった。来年息子が小学校に行くとまたいろいろ変わってくるんだろうな。どんな風になるかわからないことはたくさんあるけれど、確かなのは生活が変わってくるということと、生まれてから幼稚園行くくらいの頃の荷物はけっこういらなくなってくるってこと。家族のアーカイブが増えてくることとどう向き合うのか。

子供の幼稚園の制作物をどこまで残しておくのか(今捨てないと10年後まではとっておくことになるとか)、習い事なんかの荷物をどうするか、サイズの合わなくなった服はお下がりにあげるかと思って置いててもかさばるだけだとかいろいろ気にしなきゃいけないことも増えてくる。

壁紙、床板、電化製品、いろいろ買い換えなきゃいけないものも出てくる。たちまち何かガタが来てるってわけではないけれど、2〜3年後にはなにがしか小さなリフォームも必要になるかなと思ってる。そういうハードウェアとしての家のことも考えなきゃなー。リフォーム、やりたいところはいろいろあるよ。きりがないけど。


そして、生活のことでいうと堺という町の暮らしにもたっぷり慣れてきたし、他所に行きたいなとかも特にない。言い出すと色々あるだろうけど、6年住んでだいぶ慣れてきたなーと思う。暮らしやすい。子供達にとっても、自分の町って感じになってきてるのかなあ。そうなるといいけど。

ま、まだローンはたっぷり残ってますけどね。