読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

新年、計測と継続の一年にエレコムの体組成計 [Hello] HCS-RFS01WHを購入

あけましておめでとうございます。2016年はほんとうにあっという間に過ぎて行ったなと思いますが新しい年も頑張って思いっきり遊んでいきたいと思います。息子も春から小学生。家族の生活もけっこう具体的な変化を迎えることになるだろうし、奥様の働き方、僕の家庭への関与なんかもぐぐっと変わるだろうなと思っています。

そのへんはまた改めて書くとして、去年正月から一念発起して体重を絞って行ったのだけど結果的に目標達成で年末までに5kg減量することができました。なかなか大変だったけど。

f:id:gadgetpapa:20160622074345j:plain


7月には概ね達成して、8月は無理してバテたりしても大変なのと夏休みもあったりしたのであまりリミット設けずに飲み食いして反動があって、それを残り数ヶ月で絞って行ったという感じ。なのでリバウンドというのとは少しちがう。


そして年末年始でまた飲み会があったり運動する機会がなかったりして、見事に3kgほどあっさり体重が増えたりしたので、今年もまた一年きちんと節制しながら生活していこうと思うのです。


ということで体組成計買いました。とりあえずと安いアナログの体重計を数年間使ってきてたのだけど、目標達成と1年間継続して安いの使ってやってきた実績で「ご褒美」というと少し違うのだけど、きちんと使った結果として「自分の身体をきちんと計測すること」が自分にとって明確にメリットがあることがわかったので、より正確に計測していくためにも必要な道具をきちんと手配しようと思ったので数千円の投資はそれほど負荷じゃないという結論に至りました。


https://www.instagram.com/p/BOwnkoQh7mhcYzUfEqhExQKluoa3Ej_itjEcEg0/
一年間真面目に体重絞って目標クリアしたので、少しは楽に計測できるようにエレコムの体組成計買った。こうなって来るとApple Watch欲しい



本当は、もっといいやつあるんだけど(実際初期設定してみて役不足感は否めない)1万円越えるのはオーバースペックな気もするし、とりあえずは夫婦二人でこれで一年間きっちり計測とログ取得してみることにした。


主な機能

  • 体重計測
  • 体脂肪計測
  • そこから算出される身体の数値計測

ここに、エレコムの専用アプリがあったので[体組成計で計測] → [計測したデータをアプリに送信] てのがあるといいなと思ってたけどそれはなくて(残念)アプリに入力するのは手入力でやらないといけない。まあ、この値段なら仕方ない。ただ、基礎代謝体脂肪率などけっこうな数字を測ることができるのはなかなかよさげ。

良いなと思うところ

とりあえず値段が安い。今まで1,000円のアナログの体重計を使ってたけど、体脂肪率測れて5,000円以下で使えるなら特に文句がない。その辺の数値がどのくらい身体に影響があるのかはわからないけれどそういうのも数値化して自分で把握しておくことでいままでわかってなかったこともわかるようになるかなという期待もある。




「なんとなくとりあえず良さそうだから」でこういうの買うとそのままだと思うけど、去年一年間で「体重計に乗ること」が習慣化できたのでログを取ってみてそれから考えようと思う。そして取得できるデータが増えてくると、心拍や運動量取れるようになるApple Watchも欲しくなってくる。血圧はさらに別のやつだったりするのでそれも気になる。血圧の方が大事だったりするよなあなんて思いつつ。

困ったなと思うところ

連携しているアプリがとにかく使いにくいというのか不十分。体重、体脂肪率BMI、骨量、基礎代謝、そういう数値がだしてアプリに記録を残していけるのだけど、これがiPhoneの「ヘルスケア」と連動していない。他のアプリで参照したり、他のアプリで体重入力したやつを参照することができないというのがとても残念。

「ヘルスケア」は本当によくできたアプリで各社が出しているアプリの良いところを上手に使えるのだけど、それと連携ができてないからどうもしっくりこない。

例えば体重の入力をテンキーでやるようになってるんだけど、他のアプリではスライド式でもっと入力しやすいインターフェースのものがある。だったらそっちで入力できればいいんだけど日本のメーカーだとどうしても「自社ですべて提供しているのでそれを使って欲しい」みたいなことになる。これがとても残念。

結論

機械としての体組成計はこれを使って体脂肪率と体重をきっちり計測する予定。ただ、アプリでログを残していくのはこのアプリじゃなくて違うものを使う予定。結局、どのくらい運動して体重が変わっていくと骨量や基礎代謝にも変化が見られるかというのが相関的にみられるならアプリの意義はあるんだろうけど、見てる限りグラフにそんな高度な機能はなさそうだし、「基礎代謝の変化」を日毎に把握しておく意義がどこまであるのかはわからない。

ということで、まずは別のアプリで毎日数値入力しながら、たまにエレコムのやつで変化を確認しながら様子を見ることにしてみる。1kg落ちたらそっちのアプリでも計測して見るとかね。基礎代謝の数値自体は体組成計本体で見ることもできるわけだから大丈夫だろう。



とりあえずこれで1年計測してみて「やっぱり入力めんどくさいな」という結論になったり、目標達成して入力は極力簡単にしたいとかになったらBluetoothだのWi-Fiだので使えるやつに変えたらいいかなと思う。安物買いの銭失いと言われればそうかもしれないけれど、自分に必要なものが何かなんてやって見なくちゃわからないしね。


ということで、たった数日で増えた体重を元に戻すところから今年はスタートしてみます。楽しみ。