読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

J1 チャンピオンシップ、ガンバ - 浦和の壮絶な試合

サッカー

テレビ観戦してたけど、なかなか壮絶な試合だった。丹羽大輝の伝説的バックパスからの決勝点。もう何が何だかわからないけど、ハイライト5:34あたりから

youtu.be

これは語り継がれる。去年、山形の山岸がキーパーの得点決めたみたいなノリで何かにつけて出てくる。浦和ガンバという1番実力と集客のバランスが良い組み合わせて起こったわけでこれはたまらん。

まあ、次にガンバが進めるのはいいことだ。来週行けたら万博行きたいな。と、それはさておき、地上波だろうが集客目的の施策だろうが、結局チャンピオンシップ盛り上がってないね。スポーツニュース的には取り上げやすい形になってるけれど。野球のクライマックスシリーズと同じく、消化試合が減ってシーズンも最後の方まで盛り上がったけどでもそれも結局いつも盛り上がってるひとだけがあれこれ言ってて、これを機にスタジアムに足を運ぼうとか、どこかのチームを見に行こうとかにはならないんだろうな。

一部のサポーターはチケット買わず観戦に行かなかったというけれど、それは反対派としては正解よね。嫌なら見るなだ。40,696人の入場者は、他のスタジアムなら万々歳だけど、埼玉でいくと少ない数よね。空席も目立ったし。集客、盛り上がり、認知、人気、いろんなもの並べていろんな判断はあるだろうけど、でもまあJリーグの集客が落ちてることとか観客の平均年齢が毎年1つずつ上がってることも事実だし、代表の盛り上がりとは裏腹にいつまでもリーグは盛り上がらんのね。どうにもならんよね。

僕自身は賛成ですよ。何がしかの話題作りしないと放って置いても人は来ないわけで。ラグビーも、ジュビロのチケットが売り切れたというけど、同じエコパでやってるその前の試合はガラガラ。改めてラグビー見ようってことじゃなくて五郎丸が見たいだけで、それも大事だけど結局スポーツ観戦はそんなに根付いてないというね。いろいろゆゆしき問題はあるよね