読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web屋パパの日々の泡

子育て、ウェブ、サッカー、キャンプ、とりあえず身の回りのいろんなことを自分のログとして書き記していくブログです。

ポストシーズンというのか最後の決着がややこしくなってるけれど

サッカー

正直もうなんかうんざりしてきたなあと思うね、これ。J1もJ2も両方、なんのかんのとでてくるね。

www.soccer-king.jp

headlines.yahoo.co.jp

まあ、セレッソサポーターとしても「知らんがな」っていうのと「ラッキー♪」ってのはあるけど。ガンバが勝ち残ってるのもあるからチャンピオンシップも面白い。そうじゃないサポーターにしてみれば突っ込みたくなる気持ちもわかる。

でもまあ、そういうレギュレーションでやってきたわけだし、嫌ならボイコットでもなんでもすればいいわけでね。選手はそうも言ってらんないだろうけど少なくともサポーターは見に行かないという権利はある。


そして、そもそものところに立ち返ると、結局日本でサッカーというコンテンツは海外ほど優良コンテンツではなくて、日本代表程にはJリーグが注目されてないからしょうがないんだと思うけどね。「海外では1ステージ」「海外では自動昇格」「海外ではうんぬん」といったところで実際観客は集まらないしテレビの視聴率は伸びない。放送されないのは金にならないからで、例えばハンドボールのオリンピックかかってたやつとか錦織圭の放送がなぜWOWOWの有料放送しかやらないのかとか、いつもその議論になってる気がするけど、日本国民が「スポーツ観戦」に対して対価を払うとか継続して興味を持つとかしないからというシンプルな現実があるわけで。

ラグビーヤマハの試合がチケット倍増というけれど5万のスタジアムに13,000入るのが限界で、サッカーのJ1でも5万のスタジアムいっぱいに出来るカードなんてそうそうない。ラグビーが面白いか、ハンドボールが面白いか、自転車ロードレースが面白いかってのは全く別の話。ラグビーも、五郎丸以外のチケットは売れてないんだろうしそんなもんだろう。なでしこも結局代表戦一度見に行ったくらいでリーグ戦見た事ない。

視聴率や来場者が少ないからなんとかつなぎとめないといけないし話題作りも必要で、そのための2ステージやプレイオフなわけで。野球は本当にあれだけ試合数やってるのに集客すごいからお金が動いて選手の年俸も大きくなってるけど、それでもクライマックスだの交流戦だのやって人を集めて、僕みたいな長年野球見てなくても「復刻ユニフォーム」と言われれば浮き足立って見に行くわけだしね。もっと言うと予告先発なんてのも、人気のないパリーグでひっそり始めたわけだよね。


スタジアムの問題は国立建て直しの影響でリーグ側がちゃんと準備してなかったとか、調整してトヨタスタジアムでもエコパでも、そんなに使われてない位置的にも真ん中のところはいくらでもあっただろうに不公平感出る事が分かってる長居にしたのが原因なわけで。それも、なぜスタジアムないのか、チャンピオンシップやってるのかというと代表程にリーグが注目されてないからなんだよねー。困ったなと思います。

観客の平均年齢が毎年1歳ずつ上がって、視聴率も伸びず、集客もままならないなら何がしかの手は打たなきゃいけない。で、結果としてプレイオフやチャンピオンシップで最後まで目が離せなくなってきて、今年はJ1で17万、J2で11万も観客増員してると数字が出てる。すげえ!bylines.news.yahoo.co.jp


という事は「年間順位1位の尊重」も「勝ち点差15もある下位チームが上がってくるのってどうよ」てのもまた別の話だよねえ。いろんな意見はあるだろうけど、観客増えてるのが1番いいと思うけどな。それをいかに継続していくかはあるだろうけど。
といいつつ、個人的にはチャンピオンシップはややこしくてわかりにくいと思うし、年間順位1位がCWCの開催国枠に出て、Jリーグナビスコ天皇杯の優勝チームが今のゼロックスカップの枠で戦って「真のチャンピオン」みたいにしたらいいと思うけどな。でもまぁ、さっきのリンクにあるけれど、強いとこや上手い人がいるところは集客も強いという結果が出てるね。金沢なんて顕著だろうな。J2上がったばかりで地元で見向きもされなかったようなところが、「なんか強いらしいぞ」となれば足も運ぶだろうし。

ということで、来年どうなるかわからんけど、今年は近くでプレイオフ見れるので週末は今年最後のセレッソの試合見に行ってきますよ。なんやかんやいうて楽しみです。